メイプルストーリーもみじで現在x狐と葡萄xと名乗っているアホな子のブログ。あぅー
よしみンち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
僕たちがもがいて、苦しんで、失って、歩んでゆく道 Part2 サクリファイス
2007-12-17-Mon  CATEGORY: 鉾使考察
きのう(今朝か)寝ちゃったので鉾スキル考察の続きー

なんというか・・・
他のサイトと比べるとかより自分の感想とか、思ってることを
自分なりに書いたほうがいいですよね・・・やっぱり・・・

それではサクリファイスについて

威力
敵単体に防御無視攻撃350%
微妙

こちゃんオブハートでは、
ブルとか、防御の高い敵に対してはとても有効だが
単純に単体への攻撃なら、パワスト+エクストラでもいいかも?とありましたが・・・
たしかにそうかも・・・
両刀ならエクストラ捨てるので必須かも
どっちにしろバーサクの調整用でけっこう重要になってくる
ちなみに、ボスモンスターには効かない、とあるが
ボスには防御無視が適用されないだけらしい
実際、狐はサクリでジャクムだのビシャスだのしばいているので
全く効果が無い、ということは無いようです

範囲
通常物理とかパワストと同じ?
実は縦の範囲はスラッシャーより高い判定がある
武器庫の戦車のてっぺんに沸くブルに、戦車の下からジャンプでスラッシャーではあたらないが、サクリ振りなら当たることが確認されている

早さ
パワストと同じくらいだと認識しています

リターンダメージ
5%
消費税・・・
0,05倍、って考えると少なように見えますが
10k食らわせたら500のリターンです
20k食らわせたら1000のリターンです
狐バーサークでMAX30kちょっとだせるので
リターン1500・・・

どう考えても割りに合わないです・・・
バーサク使用時には控えたほうがいいですね
というかバーサクの調整用として、通常状態の時だけ使うのがいいと思います

レベル低いうちは、赤字狩りとか死亡の原因になりやすいので
どうしてもって時以外、使用は控えたほうがいいと思います

ちなみに狐の苦い思い出 INケンタ
ジャンプサクリ→空中で飛んできた槍に当たってダメ→バーサク発動
→サクリ振り→リターン大ダメージ→そのまま接触→あぼーん

色々難アリなスキル・・・
でも単体への攻撃力がすこぶる悪い鉾使にとっては、重要にならざるを得ないです・・・
優秀なスキル、とはいいがたいです・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そこから始まる物語に 人生という名をつけよう。僕たちがもがいて、苦しんで、失って、歩んでゆく道に スラッシャー考察
2007-12-17-Mon  CATEGORY: 鉾使考察
毎回毎回鍵由来でサーセンwwww
あんまり知られて無いと思いますけど、思わず泣いてしまいそうになる曲です

というわけでハイテンションで行こうと思いますw
はいはいw第一回のタイトルは~♪
・・・

それじゃ、今日はもう4時なので、簡潔に、ドラゴンスラッシャーについてでーすw

みなさんご存知の通り、鉾DK常用スキルにして、その有用性と無能さが度々議題になり、そこに惚れ込んで鉾マン最強伝説をかかげ頑張る人、両刀にしたが、結局最後は槍オンリーになる人(これが一番気に食わない)、挫折引退する人様々という超問題スキルです。

その性能について迫ってみようと思いますw
容赦無くいきまーす(゚゚*)

威力
250% パワーストライクより低いです・・・
振り動作だけなので、まぁ2次よりかは安定するが、もともと数値の範囲が大きいのでばらつきの大きさについてはかなり問題がある。
ばらつきが大きいが故に、KBをとり損ねて接触ダメを食らってしまうこともしばしば
威力が低いため、敵の処理に時間がかかり、結局魔法や接触をたくさん食らってしまい、赤字になることも。処理している間に後ろからアッー!!ってこともしょっちゅう。
ダークスピリットがつくと、安定はかなりマシになります。

範囲
まぁまぁ。足元とか、すこし背中あたりにも判定があるので使いやすい。
範囲に若干のばらつきがある。でも本当に微々たるもので、気にするほどではない。
実際狩りしてて、支障をきたすことはほとんど無いと言ってよい
範囲は当然、魔法使いや弓には及ばないものの、武器庫の戦車員として働ける唯一の戦士
敵の数が多いほど、力を発揮できる。

ぶっちゃけ、6体も敵を巻き込めるシチュなんて極稀
ほぼ、どこ行っても、最高の狩効率が出せないと言っていいと思う
これが鉾と槍の狩り効率格差の主原因なんじゃないかと思う

速度
一般的に、早いと言われているが、速度8鉾については、どうも怪しい。
各速度別に考えてみる。

速度6:普通
スノーボード類、九龍刀、メイプル装備
早くて快適だが、いまいち火力が出ない

速度7:やや遅い その1
月牙刀、赤サフ など
まずまずの早さ。火力もそれなりに出るため、狩りをする上ではけっこう快適
実際狐は月牙を使っていることが多い

速度8:やや遅い その2
上記を除く鉾。方天戟、タバール、チュロイバーなど
御世辞にも早いと言えないと思う
もはや槍バスターとあまり変わらないんじゃないかという勢い。
その代わり、チュロイバーなどでは高い威力が期待できます。
てか高いってもねぇ・・・
バーサクしてせいぜい20kでればいい方って感じ
他の職業と比べてしまうと、遅くて弱いという感じに・・・

私の場合、99血スノ、110月牙(弱ッ)、120チュロイバを使い分けています。

鉾マン最強伝説では、バスターとスラッシャーの速度比較で月牙刀と歯翼月牙(ともに速度7)を使っていましたが、鉾は基本的に速度8です。
タバールやチュロイバーを使う人は、それを忘れないように。
振って比べるとわかりますが、かなり違います。

ぶっちゃけ110くらいのレッドデビルがあれば世は事も無しです。(笑)

こんな感じです。
やべ・・・今日1限からあるのにもう5時じゃん・・・
もう寝ます;
次回はサクリファイスについて、狩場の選び方、代表的な狩場では鉾マンがどんな辱めをうけているか、などをお送りいたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 よしみンち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。